アーカイブ | 9月 2017

生酵素ダイエットが静かなブーム!効果と方法を知りたい

酵素ダイエットからさらに進化した「生酵素ダイエット」がひそかなブームとなっています。
酵素と生酵素の違いはなんだろう?と首を傾げるでしょうが、違いとしては加熱されているかどうかですね。
酵素はそもそも熱に弱い栄養素で、加熱処理された酵素はほとんど壊れてしまっています。
そのため加熱処理されていない生酵素で、よりダイエット効果をアップさせようと流行しているのですね。
酵素ダイエットの効果と生酵素ダイエットの効果は変わりません。
生酵素を摂取することで代謝酵素と消化酵素を散りいれることができ、痩せやすい体質に変化することが可能となります。
つまり、酵素ダイエットよりもパワーアップした効果を実感できるというわけです。
また、生酵素を摂取することで、酵素では摂取できなかった植物性酵素を摂取することができます。
植物性酵素は、代謝酵素と消化酵素と違って、体内で製造することができない酵素です。
野菜や果物を食べることで摂取できるのですが、ただ野菜や果物を食べるよりも生酵素で摂取したほうが効果的に体に吸収してもらえます。
生酵素の摂取方法はさまざまです。
生酵素を摂取できる商品としては、「ドリンク」「粉末」「サプリメント」の3点があります。
生酵素ダイエットのやり方は、食事の前に飲む方法と食事と置き換える方法があります。
まず食事の前に飲む方法は、食事の約30分前くらいに生酵素を摂取するだけです。
空腹状態で生酵素を摂取することで生酵素の成分がきっちり体内で吸収されるので、効果がしっかり発揮されます。
食事と置き換える場合は、1日のうち好きな回数を生酵素で栄養を補う方法です。
http://www.viva-kouso.com/で紹介されている酵素ドリンクは有名ですね。
1日1食でも構いませんし、1日3食でもOKです。
ただ、食事を置き換える回数が多ければ多いほど生酵素ダイエットの効果が発揮されるので、短期間でダイエットを成功させたいのであれば、1日3回の食事をすべて生酵素に置き換えて、3日間過ごしましょう。
しかし、3日間の置き換えは少々大変で、まずダイエットを実施する前に準備期間として、低カロリー食を3日~1週間ほど、そしてダイエットが終了したあとに3日から1週間ほど、復食期間を設けなければリバウンドのリスクがあります。
ちなみに、生酵素は「ドリンク」「粉末」「サプリメント」で発売されていると紹介しましたが、購入する前に非加熱処理をしていることをしっかり確認してください。
加熱処理された酵素ドリンクでは生酵素と同じ効果を期待することができませんから、購入する前には注意が必要です。

この投稿は2017年9月20日に公開されました。